仙台市天文台

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

イベント

仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座 第2回「太陽系外惑星:第2の地球の探査」

開催日: 2022.01.23

●日時/1月23日(日)  11:00-12:30 ●場所/加藤・小坂ホール ●料金/無料 ●対象/一般 ●定員/80...

天文台まつり

開催日: 2022.02.052022.02.06

仙台市天文台は1955年2月1日、たくさんの市民の皆様にご支援いただき開台しました。 開台以来仙台市天文台...

震災特別展示 創作神話「そらのくじら」原画展

開催日: 2022.03.032022.03.31

●時間/開館時間中 ●場所/プレショーギャラリー ●料金/無料 ●内容/震災特別番組「星よりも、遠くへ」...

星★マルシェ

開催日: 2022.03.192022.03.21, 2022.03.262022.03.27

●時間/10:00-16:00 ●場所/オープンスペースほか ●内容/宇宙・天文をモチーフとした雑貨等の販売を行い...

プラネタリウム

【新型コロナウイルス感染症対策】

・ご来館の際には、センサーによる検温にご協力をお願いいたします。マスクの着用(2歳以上)・手指のアルコール消毒を必須とさせていただきます。難しい事情がある場合には、スタッフまでご相談ください。

・状況に応じて、投映スケジュールや定員は変更になる場合があります。

※コロナウィルス感染症対策のため、必要に応じて開館状況の変更や、予定しているイベント等が中止になる場合もございます。最新情報は仙台市天文台ウェブサイトにて、ご確認くださいますようお願いいたします。

【星空の時間】 【こどもの時間】 【天文の時間】ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~ 【震災特別番組「星よりも、遠くへ」】 【音楽の時間】大音量で楽しむクラシック特集、手嶌葵~星の歌集~ 【ナイトプラネタリウム】天球のものがたりを投映。

【星空の時間】「今夜の星空散歩」(通年)
プラネタリウムの醍醐味は満天の星。天文台のスタッフによる生解説で、星座めぐりや星空の楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

※内容は担当するスタッフによってかわります。
●料金/大人610円、高校生350円、小・中学生250円
●投映時間/約45分間
※詳細スケジュールは公式ウェブサイトを参照

【大音量で楽しむクラシック特集】 ●日時/土曜日 18:00- 「大音量でクラシックを楽しみたい!」そんな望みを叶えましょう。星や宇宙の映像と共に、音に包まれる空間をお楽しみください。

  【こどもの時間】 お子様向けのプラネタリウム番組を投映します。親子で一緒にお楽しみいただけます。 ●日時/土・日曜日・祝日 11:30-

【ナイトプラネタリウム 天球のものがたり】 ●日時/ 2月19日、26日、3月12日、19日、26日 19:40-(約25分) ●料金/大人500円、小・中・高校生200円  これは迷子のネコと旅する物語。ネコが迷い込んだ先にあったのは……天球儀。そこには、様々な人たちによって描かれた、星座の世界が広がります。星空に描かれた数々の星座は、人々がどのように生き、何を想っていたのかを伝える、まさに星空美術館。さぁ、迷子のネコと一緒に、創られては消えた星座の世界をめぐりましょう。

【震災特別番組「星よりも、遠くへ」 】 ●日時/ ●日時/1月8日、2月12日、 19:40-(約45分) 3月5日 14:30-、19:40-(約45分) 3月6日 14:30-(約45分) 3月11日 13:50-(約45分) 3月12日、13日、19日、20日、21日 14:30-(約45分) 19:40-(約45分) ●料金/無料 ※当日9時からインフォメーションにて整理券配布 東日本大震災の夜、大停電の被災地を満天の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない…予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった―。 震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いた「星空とともに」の第二章となる、プラネタリウム版ドキュメンタリー作品。

※番組詳細は天文台ウェブサイトをご確認ください。

その他

【トワイライトサロン 土佐誠の宇宙が身近になる話】 ●内容/土佐名誉台長が土曜の夜だけに開くサロン。着席退席睡眠自由の気軽な雰囲気の中で宇宙をテーマにお話します。
●日時/毎週土曜日 17:00-17:45
●料金/無料

【天体観望会】混雑時は参加人数の制限あり/土曜日 晴天時のみ開催 ●内容/口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」を使った天体観望会。 2022年1月の主な観望天体:天王星、クリムゾン・スター、M31、M42 2022年2月の主な観望天体:天王星、クリムゾン・スター、M44、M42 2022年3月の主な観望天体:アルギエバ、M81、M82、M44 ※観望天体は、天候により変更になる場合があります ●日時/毎週土曜日 19:30-21:30(チケット販売は19:30-21:00) ●料金/高校生以上200円、小中学生100円

【星まちタイム】 ●日時/毎週土曜日 19:00-19:20   ●会場/オープンスペースほか   ●料金/無料 ●内容/天体観望会が始まるのを待つ間、当日の空の状況や観望予定の天体について紹介します。

【展示案内】 ●内容/天文台スタッフが1つのテーマで展示物をご案内します。
●日時/毎週土・日・祝日 13:30-(10分程度)
●料金/展示室観覧料のみ(大人610円、高校生350円、小・中学生250円)

【ひとみ望遠鏡案内】 ●内容/スタッフが「ひとみ望遠鏡」の特長を解説します。 ※混雑時は参加人数を制限させていただく場合があります。 ●日時/土・日・祝日 11:00-、12:30-、14:00-、15:30-
    平日15:30-(各回20分程度)
●料金/無料

【移動天文台 ~ベガ号で星空ウオッチング~】 ●開催日/ ①2022年1月7日(金)②1月21日(金)➂2月11日(金)④2月25日(金) ➄3月18日(金)

●開催時間/19:00-21:00  ●会場/①西公園②七北田公園③榴岡公園④杜の広場公園➄海岸公園冒険広場 ●料金/無料  ●定員/なし ●内容/移動天文車「ベガ号」による天体観望会。新型コロナウイルス感染症対策のため、スクリーンに投映した天体像をご覧いただきます。 ※晴天時のみ開催。公園での実施の有無については当日お問合せください。
※マスクの着用・手指の消毒にご協力をお願いいたします。

【大型絵本の読み聞かせ】 ●開催日/毎週日曜日 11:00-11:15 ●会場/展示室  ●料金/展示室観覧料のみ ●内容/いわいとしお作「そらの100かいだてのいえ」(偕成社)の読み聞かせを行います。 ●対象/未就学児~小学校低学年の親子

所在地
989-3123 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32
電話
022-391-1300
FAX
022-391-1301
ウェブサイト
アクセス
東北自動車道仙台宮城ICから国道48号線経由で約10分。JR仙山線愛子駅からバスで約10分。錦ケ丘行き「錦ケ丘七丁目北・仙台市天文台前」下車。仙台駅からバスで約30分。錦ケ丘行き「錦ケ丘七丁目北・仙台市天文台前」下車。徒歩3分
開館時間
9:00-17:00(土曜日は21:30まで※展示室は17:00まで)
休館日
水曜日・第三火曜日(祝休日の場合はその直後の平日に休館)
料金
(展示室)一般610円/高校生350円/小・中学生250円、(プラネタリウム)一般610円/高校生350円/小・中学生250円、(展示室+プラネタリウム1回セット券)一般1,000円/高校生610円/小・中学生400円 ※2019年10月1日から消費税増税に伴い、観覧料が変更となりました。
施設画像