名古屋市科学館

プラネタリウム

一般投影テーマ 10月「夕焼けの科学」

一般投影テーマ 11月「アンドロメダ銀河」

ファミリーアワー「はるかなる星の世界へ」

ドーム径35m、350席。

光学式ユニバーサリウムIX(9)型。肉眼で見ることのできる9,100個の恒星の正確な位置と明るさ、さらに日々の惑星の動き、月の満ち欠けなどさまざまな天文現象を正確に再現。デジタル式スカイマックスDSII型。10万個の恒星の固有運動の情報をもとに、未来や過去の星空も表現。

望遠鏡

三鷹光器反射口径80cmドーム有、太陽専用口径30cm他

その他

友の会・天文クラブあり、プラネタリウムを有する天文館の他、理工館・生命科学館からなる総合科学博物館

所在地
460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-17-1
電話
052-201-4486
FAX
052-203-0788
ウェブサイト
アクセス
JR・名鉄・近鉄・名古屋駅から地下鉄伏見駅下車、5番出口から南へ徒歩5分
料金
(プラネタリウム含む)大人800円/大学生・高校生500円/中学生以下無料
施設画像