国立天文台 三鷹

国立天文台は、世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンターです。大学共同利用機関として全国の研究者の共同利用を進めるとともに、共同研究を含む観測・研究・開発を広く推進し、また国際協力の窓口として、天文学および関連分野の発展のために活動しています。  


見学案内など


■常時公開(年末年始をのぞく毎日10時〜17時 / 無料)

指定された見学コース内(所要時間:約1~2時間)の自由見学です。
http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/public.html  

■ガイドツアー(事前申込制 / 無料)

月4回開催。あらかじめ決められた2つの見学コースをガイドが案内します。    http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/guide-tour.html

■4D2Uドームシアター定例公開(事前申込制 / 無料)

月2回開催。最新のコンピュータシミュレーションを科学的に忠実に映像化した、迫力のある立体ムービーコンテンツを鑑賞することができます。
http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/about/mtk/4d2u/entry.cgi

■定例観望会(事前申込制 / 無料)

月2回開催。惑星や星団、二重星など、その時期に見やすい天体を観望します。
http://www.nao.ac.jp/about/mtk/StarGazing/

■三鷹・星と宇宙の日(特別公開)

年1回、秋頃開催。通常は見学できない観測・実験施設の公開をはじめ、講演会や天文学の最新の成果を紹介する展示、スタンプラリー、天体観望会など、多数の企画を実施しています。2012年は、
 10月26日(金)14時〜19時(入場は18時まで)
 10月27日(土)10時〜19時(入場は18時まで)
に開催。26日は一部の施設公開、ミニ講演、観望会を中心とした内容となります。


天文台や天文学に関する質問

[tel] 0422-34-3688(平日9時〜18時)


所在地
181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
電話
0422-34-3600(代表)
ウェブサイト
アクセス
JR中央線武蔵境駅、京王線調布駅などからバス15〜20分
施設画像