島根県立三瓶自然館サヒメル

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

イベント

夏休み天体観察会

天文台の望遠鏡で木星、土星や夏の天体を観察します。8月12日はペルセウス座流星群観察会を兼ねます
8月...

シルバーウィーク天体観察会

天文台の望遠鏡で木星、土星や秋の天体を観察します
9月19日(土)、20日(日)、21日(月)各日19:00、...

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中国地方5県以外の方のご入館はご遠慮いただいております。
プラネタリウムと定期天体観察会は当面の間休止します

プラネタリウム

プラネタリウム「星空案内」
15:00~(45分) スタッフが、オート番組にはできない「今夜」の月や惑星・星座をご案内するライブ番組(生解説)。スタッフの個性あふれる投影がお楽しみいただけます。

7月のテーマ「どこにいるの?宇宙人」
8月のテーマ「ギリシャ神話と星座の深い関係」

2016年4月21日 最新鋭映写機導入! ドーム径20m、座席数212席、コニカミノルタ「ジェミニスターIII」の特別仕様(「改良型インフィニウムβ」と「スーパーメディアグローブ2」の統合型)。

2010年3月27日(土)にリニューアル。光学式投影機は改修して星を多く美しくし、新たにデジタルプラネタリウムを追加しました。いわゆる「ハイブリッド式」は中国地方初。

望遠鏡

60センチ反射望遠鏡、20センチ屈折クーデ4台、タカハシ屈折7.6センチ

観望会

天体観察会(毎週土曜日) 20cmクーデ式屈折望遠鏡4台と60cm反射望遠鏡により、さまざなま天体をご覧いただけます。雨天曇天の場合は、プラネタリウムでその日の星空を紹介します。4月~8月1回目20:00~・2回目21:00~、9月~3月1回目19:00~・2回目20:00~(12~2月の期間は19:00からの1回のみとなります。)

その他

天文ミニガイド 土・日・祝日の13:30〜 天文展示と望遠鏡の紹介、晴れた日は太陽の観察を行います。

所在地
694-0003 島根県大田市三瓶町多根1121-8
電話
0854-86-0500
FAX
0854-86-0501
メール
ウェブサイト
アクセス
中国自動車道三次ICより車で90分
開館時間
9:30 ~ 17:00
料金
(通常期)大人400円(企画展の開催・非開催時で金額が異なります)/小・中学生・高校生200円
施設画像