旭川市科学館(サイパル)

イベント

天体を見る会「火星・海王星・天王星・月の観測」

開催日: 2018.12.15

12月15日(土)19:00~20:30
無料

冬休み天文教室「天体望遠鏡の製作」

開催日: 2018.12.27

12月27日(木)10:00~15:00
対象 小4~中学生
料金 4000円
先着10名(12月20日(木)より受付開...

天体を見る会「冬の星と火星・天王星・月の観測」

開催日: 2019.01.12

1月12日(土)19:00~20:30
無料

星の教室「今年の天文現象2019」

開催日: 2019.01.27

1月27日(日)14:00~16:00
定員100名(申込不要)
対象小学生以上
無料

プラネタリウム

投影時刻はホームページでご確認ください。

18mドーム、170席、カール・ツァイス社スターマスターZMP。

一般投影(小学校高学年~大人向け)
2018年12月「旅する星」
2019年1月「冬の星物語」

なかよしタイム(幼児~小学校低学年向け)
2018年12月24日まで「クリスマスの不思議」
2018年12月26日から「ふゆのせいざ」

特別上映
12月22日~1月14日「ポケットモンスターサン&ムーンプラネタリウム」

ドームシアター
2018年5月~10月「見えない宇宙をさぐる ダークユニバース」

望遠鏡

屋上に、8mドーム口径65〜の反射カセグレン式大型天体望遠鏡と、5mドーム口径20〜の太陽・月・惑星観測用の屈折天体望遠鏡を備えた2基の望遠鏡を設置。学習公開のほか、日本の公設天文台として最も古くから続けている太陽黒点観測も引き続き行います。

観望会

天文台公開 午前20cm望遠鏡で太陽黒点を観測、午後65cm望遠鏡で昼間の星を観測

その他

2005年1月30日をもって前身である「旭川市青少年科学館」が閉館。2005年7月23日より、「旭川市科学館」として新築移転オープン。

所在地
078-8391 北海道旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話
0166-31-3186
FAX
0166-31-3310
メール
ウェブサイト
アクセス
JR旭川駅向かい旭川電気軌道27番のりばから、82番(南高行き)か84番(ひじり野1の1行き)に乗車、「科学館前」で下車。
開館時間
午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
料金
プラネタリウム料金大人300円/高校生200円/中学生以下無料、常設展示室大人400円/高校生250円/中学生以下無料、常設展示室とプラネタリウム両方(一日券)大人500円/高校生300円/中学生以下無料、科学館年間パスポート(展示室とプラネタリウム)大人1000円/高校生600円、科学館・旭山動物園共通パスポート大人1820円、その他団体割引等あり。
施設画像