釧路市こども遊学館

イベント

プラネタリウム特別投影 東日本大震災追悼・復興祈念「星空とともに」

開催日: 2018.03.10, 2018.03.11

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星空でした。その輝きに被災...

天体観測会 星空キャラバン「スマホで月を撮影しよう!」

開催日: 2018.03.24

望遠鏡とスマホを使って簡単にお月さまの写真を撮ってみよう!冬の星座や星団、星雲も観察するよ!移動天文...

プラネタリウム

ジェミニスターII(コニカミノルタプラネタリウム製 )。ドーム径15m(水平)。120席。車椅子用スペース3ヶ所。自作の地域色を生かした投影。一般投影・学習投影・幼児投影・特別投影。生解説による今夜の星空投影。

一般向け番組「オーロラの調べ 神秘の光を探る」<新番組>【3/4(日)まで】
透明感あふれる作風で国内外に多くのファンを持つアーティストKAGAYAが、誰もが憧れるオーロラを、圧倒的な映像美で再現。釧路初上映!

一般向け番組「当館職員によるオリジナル制作番組!」【3月9日(金)から】
万物を支配する「時間」をテーマに宇宙の不思議を探求します

家族向け番組「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」
私たちの住む「地球」のこと、どれくらい知っていますか?ドラえもんやのび太達といっしょに“宇宙に浮かぶ地球”のふしぎを体験する旅に出発しよう!

家族向け番組②「ハロットの宇宙クイズトラベル」<新番組>
【12月12日(火)スタート】
当館制作のオリジナル番組が登場!ハロットと一緒に宇宙にまつわるクイズに挑戦しよう!

幼児向け投影きらきらタイム「空とぶひつじ」
きらきらタイムはちょっとくらい泣いたってへっちゃら♪

幼児向け投影きらきらタイム「夜空でおいかけっこ」
きらきらタイムはちょっとくらい泣いたってへっちゃら♪

望遠鏡

移動天文車「カシオペヤ号」。五藤光学 屈折クーデ式20cm、ドーム径2m。

その他

2005年7月9日にオープン。次代を担う子どもたちに、五感を通した「遊び」と「学び」の多様な体験から、豊かな感性と知的好奇心、生きるための想像力を育むことを目的としています。

世界唯一のジェミニスターIIを装備したプラネタリウム「スターエッグ」では、国内で最後の現役「DigiStarⅡ」投影機や自作番組をお楽しみいただけます。また、国内最大規模の屋内砂場を持つ「さんさんひろば」、オリジナル楽器をはじめとした、体感・実感できる展示物、遊具など、魅力たっぷりの遊学館で、ここでしかできない体験を思い出に持ち帰ってください。

展示は「宇宙」「地球」「生命」ウオッチング、宇宙Q&A、重力の窪み、日食・月食、最新天文トピックのポスター・天体写真・パネル、など。

全館バリアフリー、ファンクラブ開設。

こども遊学館マスコットロボット「ハロット」の
* twitter @kodomoyugakukan
* FaceBook こちら

所在地
085-0017 北海道釧路市幸町10丁目2番地
電話
0154-32-0122
FAX
0154-32-2033
メール
ウェブサイト
アクセス
JR釧路駅より徒歩8分
バスの場合、こども遊学館前停留所で下車、西へ徒歩1分
開館時間
9時30分から17時(入館は16時30分まで)
料金
【展示室】幼児無料/小・中学生120円/高校生240円/大学・一般590円 【プラネタリウム】幼児無料/小・中学生120円/高校生180円/大学・一般470円 【セット券】 小・中学生 220円/高校生 380円/大学生・一般960円
施設画像