「土星と夏の星座観察会」

「土星と夏の星座観察会」 7月22日(土)20時~

夏の夜空を見上げると、東の空の高いところに、ひときわ明るく輝く星が見えます。これは、こと座の「ベガ」です。 「ベガ」から南東(右下)方向に握りこぶし3つ半の位置にわし座の1等星「アルタイル」があります。 また、「ベガ」から北東(左下)方向に握りこぶし2つ半の位置にはくちょう座の「デネブ」があります。この3つの明るい星を結ぶと大きな三角形ができます。 これを「夏の大三角」といいます。「ベガ」と「アルタイル」は七夕伝説でおなじみの「おりひめ」と「ひこぼし」です。 「夏の大三角」の頂点「アルタイル」から西(右)に目を移して南の空を見ると、明るく輝いている「土星」が見えます。「土星」は環のある惑星としてたいへん人気があります。 今シーズンは、環が最も開いた状態ですので、この美しい「土星」をぜひ善兵衛ランドの望遠鏡で見て下さい。

予約不要。入場無料。駐車場無料。