『 双眼鏡で秋の星空を見よう 』

【 内 容 】 はじめに双眼鏡の各部の名称や働きを学びます。対象が双眼鏡の一つの円内にはっきりと見えるようになるまで操作方法を練習します。次に秋の夜空の主な星座や天体について説明した後、本館の屋外テラスで双眼鏡で恒星や銀河や星団等を観望します。
【 日 時 】 11月4日(土) 午後6時~8時
【 場 所 】 大田原市ふれあいの丘天文館
【 参加費 】 小中学生1名100円、大人1名300円
【 対 象 】 小学校4年生以上(中学生以下は保護者同伴)
【 定 員 】 総員15名(同伴の保護者も含む)
【 申込み 】 前日までに電話でお申し込みください。 TEL 0287-28-3254
【 その他 】 資料や器具の準備の都合上、予約者のみの参加イベントとなります。
(1)木星や土星は時期的・時刻的に観望できません。恒星や星団や銀河等の観望となります。(2)双眼鏡は天文館所有の同一製品の物を使用しますので、各自ご持参しなくて結構です。(3)当日が曇天・雨天時の場合は星空の観望はできません。内容を変更し、早めの終了となります。