アポロ11号月面着陸50周年記念「壮絶な宇宙飛行士のドラマ」渡辺勝巳氏 講演会

場所

開催日

アポロ11号が月面着陸を達成したのは1969年、丁度50年前のことです。しかし1972年にアポロ計画は終了し、その後人類は月面に着陸していませんでしたが、再び世界中が月をめざして動きだしました!!アポロ11号 月面着陸50周年を記念し、長年JAXAに勤務し、「宇宙活動」の広報・普及で活躍され、現在佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》の館長である渡辺勝巳氏をお招きして、特別講演を開催いたします。人類が月に到達したのは50年前。人類の大きな夢を達成したその後の宇宙開発は、どのように進んできたのか?宇宙開発の活動の最前線を担っている宇宙飛行士たちが命をかけてでも宇宙へ向かっていくのはなぜなのか?渡辺勝巳氏と一緒に、宇宙開発の歴史に触れ、考えてみましょう
2月16日(土)14:00~15:30(開場13:30~)
会場 福岡市科学館6階サイエンスホール
定員 200名(先着順)
参加費 無料
申込方法 福岡市科学館ホームページよりお申込みください
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/activity/2018/12/216-1.html 講師 渡辺勝巳氏(佐賀県立宇宙科学科館《ゆめぎんが》館長)