ブラックホール研究の新展開「数値相対論とブラックホール、超新星爆発と ブラックホール形成、ブラックホール連星と超新星爆発」

観測と理論の専門家5名がブラックホール研究の最前線について熱く語ります
1月12日(土)15:00~16:30
講師 関口 雄一郎(東邦大学准教授)
受講料 会員20217円、一般24300円、学生10108円(入会金5400円)※手続き完了後のご解約は承ることができません
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1137509.html