プラネタリウム一般向け投影4月 「南十字と南天の星」

場所

開催日

その日の星空の解説と天文・宇宙に関するトピックを指導員の生解説で投影します。4月のテーマは「南十字と南天の星」。北半球にある日本からは、南半球の星や天体をみることが難しいです。そこで4月は、南半球の星を眺めながら南十字星や南半球の星座、天体などをご紹介します。

投影時間/50分間 投影日時/4月1日(日)~4月31日(振休) 連日 15:30~16:20

※休館日は、4/6(金)・9(月)・16(月)・23(月)です。

観覧料金/おとな350円・こども120円 ※10分前に開場します。投影開始後は入場できません。時間に余裕をもってお越しください。