プラネタリウム一般投影「宇宙エレベーター」

2050年、宇宙旅行のイメージを根底から覆す宇宙エレベーターが現実のものになると言われています。 地上の基地・アースポートから延びる1本のケーブルを“クライマー”と呼ばれる乗り物で移動して、宇宙を目指します。 終点は地上から96,000km先。なんと地球の直径の約8倍もの高さになります。 どのようにして宇宙エレベーターの構想が生まれたのか、またどんなプランで造られるのか。 手軽に宇宙旅行を楽しめる時代が、すぐそこまで来ています。

投影期間:2019年4月1日(月)~3月31日(火)

■プラネタリウムスケジュールはこちら