出張観望会「金星の太陽面通過」

日 時: 2012年6月6日(水) 午前7時10分~9時30分
場 所: 南海和歌山市駅前広場
     みさと天文台ではありませんので、ご注意ください!
持ち物: 先日の金環日食で用意いただいた「太陽めがね」をご持参ください。無くても、小望遠鏡などで観察いただけます。
概 要:
 金環日食を見たばかりなのに、また太陽関係です! 今回は天文台を飛び出し、出張観望会として、和歌山市駅前広場を行き交う人に太陽面上の金星をお見せします。
 日食は太陽の前を「月」が通ってゆく現象でしたが、今回は「金星」が横切るという非常に珍しい現象です。金星は月ほど大きくは見えないため、太陽は欠けたようには見えず、ほくろが付いているように見えます。
 今回もまた朝から始まり7時間弱あります。先日の「太陽めがね」そのまま使えますので、朝出かける時にお忘れなく。午前中から昼過ぎにかけて、何度か観察することで、金星の動きが実感できます。
  7:09 通過の始まり
 13:48 通過の終わり
 予約不要、無料。雨天中止。なお、午後は通常通り天文台を開館します。