天文講演会 「生命の起源はどこまでわかったか」

場所

開催日

地球生命はいつどこでどのように生まれてのでしょうか。何十億年前に自然発生したのか、あるいは宇宙から飛来したのか、今も最大級の謎です。
その解決の鍵を握るとされるのが深海と宇宙です。まさに地と天の極限に、何があるのでしょうか。意外な共通点から浮かび上がる原始生命の必須条件とは。
極限環境に生きる生態系を長年にわたって研究する講師が、現在の最新研究を話します。

日時:5月26日(日)14:30~16:00
講師:高井研(海洋研究開発機構 深海・地殻内生物圏研究分野 分野長)

定員:180名
参加無料

申込み:4月12日(金)9:00より電話受付
※定員に満たない場合、当日13:15より整理券配布