川崎天文同好会創立60周年記念[「市民天文講演会」

東京天文台(現国立天文台)の流星二点写真観測への協力を契機として1953年に結成された川崎天文同好会は今年で創立60周年を迎えました。これを記念して、講演会を行います。みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください。

10月20日(日)14:00~17:00
「大彗星あらわる」~アイソン彗星を見よう~
国立天文台副台長渡部潤一先生
大彗星が発見されました。その名は「アイソン彗星」!今年晩秋から来年はじめにかけ、途方もなく明るく、大きくなることが期待されています。今回の講演では、渡部先生にアイソン彗星の見方、楽しみ方をお教えいただきます。 「おもしろ星空落語」
柳家小ゑん師匠
世界でたったひとりの宇宙と落語のコラボレーション。ご存じ柳家小ゑん師匠の爆笑高座をたつぷりと味わってください。おたのしみプレゼント(?)もあり

会場 かわさき宙と緑の科学館学習室

この講演会は、どなたでもお聴きいただけます。申し込み不要です。
★講演にさきだち川崎天文同好会創立60周年記念式典を行います(14:00~ 14:30)