日本の星クラブ

「むか~しむかし、あるところに・・・」そんな昔ばなしの語り出しの言葉を聞くとき、どんな光景を想像しますか?

みんなで囲炉裏を囲んで、集まった子供たちに、お年寄りのおばあちゃんがお話を始める・・・囲炉裏には、あたたかな火があかあかと燃えていて、みんなで驚いたり、笑ったり、どきどきしながらおばあちゃんの話に耳を傾ける・・・そんな様子が似合うような気がします。

「青星」のプラネタリウムには囲炉裏はありませんが、小さな「お座敷プラネタリウム」は、まるくなって座って、みんなでお話するのにぴったりです。プラネタリウムの投影機を囲んで、囲炉裏の火の代わりに、ホットカーペットで暖まりましょう。

星やお話が大好きな現代のお子様たちや、たくさんのお話に胸をときめかせてきた、昔のお子様だった皆様へ。

むかしむかし、囲炉裏のおうちのおばあちゃんや子供たちが見ていたような、日本で使われてきた星の名前をテーマに、プラネタリウムの星を見ながら、おはなしをしませんか?

めずらしい星の名前を知っている方は、ぜひ、教えてくださいね。 <投影時間:30分>

【開催日時】

1月18日(金)・ 2月15日(金)14:00~(30分)

【料金】3歳以上の未就学児100円、小学生以上200円

【定員】5名