月をめざす 人類の挑戦

1)講演会
・12月1日(日)
  これからの宇宙開発について、元JAXA宇宙教育推進室長で
  現在は佐賀県立宇宙科学館館長の渡辺勝巳氏にご講演いただきます。
・12月21日(土)
  日本の月探査の現在と将来、かぐやの成果とSLIMへの期待について
  JAXA名誉教授の加藤學氏にご講演いただきます。

2) 宙(そら)のワークショップ「手作り望遠鏡で月を見てみよう」
 ・12月7日(土)、8日(日)
  自分だけのオリジナル望遠鏡(倍率15倍)を作りながら、
  その仕組みを学びます。望遠鏡の教材費は1925円。
  作った望遠鏡で、月の模様を大きく見ることができます。
  講師は星空案内人の木原美智子さんです。

企画展も含め、講演会・ワークショップともいずれも入館料
(大人800円、高校生・60歳以上500円、中学生以下無料)が必要です。
このほか、アポロ11号の記録映画や月に関するコンサート
月球儀を作るワークショップなどを予定しています。