欠ける満月、動く地球の影 月食特別観望会付プラン

場所

開催日

宿泊者限定の月食観望会、そして九州一の天体望遠鏡を使った天体観測&生解説までお楽しみいただけるプランです。

6月4日20時ごろ、月に地球の影が落ち、月の一部が欠ける【部分月食】という現象が起こります。 今回は月の四割近くが欠ける見ごたえのある月食です。

月がもっとも大きく欠ける時間帯に、当館の天体望遠鏡で月食を観察する特別観望会を予定しています。

また、月食の後は九州一の望遠鏡を使った天体観測&生解説も待っています。

万が一、当日雨や曇りで月食が見れない場合でも、当館のデジタルプラネタリウムを使った代替プログラムもご準備いたします。

■プログラムご説明

18:00〜 ディナータイム 阿蘇の食材をふんだんに使った正統派フレンチのコース料理です。

19:30〜 月食特別観望会 月がもっとも大きく欠けるさまを天文台でご堪能いただけます。

20:30〜 月食に続いて、九州一の巨大望遠鏡を使った感動の「星空ロマンの旅」へご招待します。

※雨や曇りの場合は、デジタルプラネタリウムを使った番組を解説付きでお届けします。