演劇ユニット☆宇宙食堂 第10回公演「無敵望遠鏡~2169年、ガリレオ衛星から見た地球はキミの瞳のようだった~」

場所

開催日

ガリレオが自作の望遠鏡で木星の衛星を発見してから410年。アポロ11号が月面に着陸してから50年。 そして今年、はやぶさ2の着陸。今、世界は太陽系天体の探査を活発に進めています。 月に都市ができ、火星への移住が進んだその先には、いったいどんな未来が、どんな社会が待っている のでしょうか。火星の次の移住先は、ガリレオ衛星だと言われています。 宇宙食堂は最新の宇宙科学をベースに、ガリレオ衛星での人間ドラマを描きます。 宇宙食堂の描く未来から目が離せません
5月9日(木)~14日(火)
脚本・演出 新井 総
座長 伊丹孝利
出演 伊藤寧々、伊丹孝利、宮崎優美、松崎洋平、ランディ井上、さくらまき 他
会場 吉祥寺シアター(東京・吉祥寺) 料金 前売4800円、当日5000円
http://www.uchu-shokudo.com/
チケットに関するお問い合わせ先
宇宙カルチャー推進協会 Tel:080-4944-8467、E-mail:info@space-culture.jp