第49回彗星会議in大崎

2019年6月15日(土)・16日(日),全国の彗星研究者・アマチュア天文家・愛好家が集う「彗星会議」が宮城県大崎市で開催され,彗星に関する講演や研究発表,観測や撮影についての分科会などが行われます。参加申込みの受け付けは,4月1日(月)から5月15日(水)までです。初めての方もぜひ、ご参加ください。

彗星会議は、彗星に興味のある方なら誰でも参加できる会議です。例年、多くの彗星ファンがプロ・アマを問わず参加しています。専門的な研究から掃索,写真撮影,観望に至るまで、彗星に関する様々な情報や話題についての交流の場となっています。

1日目の主会場は、大崎生涯学習センター(パレットおおさき)です。天文講演会,研究発表のほか,地元の中高校生によるプラネタリウムを使ったプレゼンテーションも行います。

懇親会・宿泊・2日目の主会場は、鳴子温泉川渡の保養施設「玉造荘」。自然と温泉、交流を楽しみながら、星空・宇宙の話に花を咲かせましょう。

■日時:2019年6月15日(土)13:00受付開始 ~6月16日(日)12:00閉会

■会場:

 1日目 大崎生涯学習センター多目的ホール・プラネタリウム館

 2日目 公立学校共済組合鳴子保養所 玉造荘

■内容: ・招待講演 元仙台市天文台 小石川正弘氏 演題 「私が出会った彗星たち~夜を楽しく」

・研究発表

 「彗星ってこんな天体」(古川黎明中学校自然科学部)

 「2018年の彗星の出現」(中村彰正氏)

 「2018年の主な彗星の光度変化」(吉田誠一氏)

 「プラネタリウム全天周映像で見る『大崎』と『彗星』」(古川黎明高等学校自然科学部)

 *その他,研究発表される方を募集します。

・分科会(彗星初心者,捜索・確認観測,光度・形状等観測,彗星写真,精密位置測定・軌道計算の5分科会を予定しています)

・全体会

・参加資格:天文・彗星に興味がある方ならどなたでも可

■参加費:

★ 両日参加   一般:3,000円,学生:1,000円

★ 1日目のみ  一般:1,800円,学生:500円

★ 2日目のみ 一般:2,000円 学生:500円

★ 宿泊(食事・朝食・懇親会費込):9,000円

★ 懇親会のみ:6,000円

※参加費については,参加申込者に対して振込先の郵便振替口座をお知らせします。口座への振込を以て申込完了とします。

■参加申込:下記ウェブページにて申し込み(5月15日締め切り)

https://sites.google.com/view/cometobserve/cometconference2019

■主催:彗星会議実行委員会

大崎地域広域行政事務組合教育委員会(大崎生涯学習センター)

■後援:宮城県教育委員会・大崎市教育委員会・色麻町教育委員会・加美町教育委員会・涌谷町教育委員会・美里町教育委員会・河北新報社・大崎タイムス社

■協力:宮城県古川黎明中学校・高等学校