記念講演会&シンポジウム 「歓迎アイソン彗星」

今年の11月末から12月初にかけて史上最大級の彗星と言われるアイソン彗星がやってきます。そこで彗星研究の第一人者である渡部潤一先生を迎え、本学教員2名を含むパネラーでパネルディスカッションを開きます。

  • 彗星はどこからやってきてどこへ去っていくのでしょうか?
  • 過去の大彗星は私達にどんな禍福をもたらしたのでしょうか?
  • アイソン彗星はいつどこでどのように見られるのでしょうか?

奮ってご参加ください。

講師

渡部 潤一 氏(国立天文台副台長)ほか

日時

2013年11月9日(土)13:00~15:30

会場

京都コンピュータ学院京都駅前校

定員

先着300名

参加費

無料

お申し込み

下記ページをご参照ください。

記念講演会&シンポジウム 「歓迎アイソン彗星」