りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

イベント

夏の大三角と天体観望会

開催日: 2021.07.31, 2021.08.01

夏の大三角や、この時期見ごろを迎える天体を観望します
7月21日(水)~8月1日(日)
※7月26日(月...

木星・土星と夏の天体観望会

この時期見ごろを迎える木星や土星、季節の天体を望遠鏡で観望します
8月11日(水)~22日(日)
※8...

ペルセウス座流星群観望会

開催日: 2021.08.12, 2021.08.13

天文台屋上に敷いた畳の上に寝転がるなどして流星を観察します
8月12日(木)、13日(金)
説明会 19...

木星・土星と秋の天体観望会

この時期見ごろを迎える火星や木星、秋の天体を観望します
9月15日(水)~26日(日)
※9月20日(月)...

ハロウィンナイト観望会

ハロウィンに向け、館内の装飾や仮装を楽しみながら秋の天体を観望します
10月27日(水)~31日(日) ...

プラネタリウム ※しばらくの間休止

上映日:天文台開館日の土曜・日曜・祝日
上映時間:午後3時、午後5時、午後8時(各日3回)
定員:各回20名(入館者先着順、整理券が必要)
観覧料:無料(入館料のみ)

プラネタリウム「星空を見上げよう」 12月~
内 容:太陽と月の動きや、夏と冬の星空について分かりやすく解説します。
上映日時:開館日の土・日・祝日のみ15:00~、17:00~、20:00~(各日3回)
定 員:各回20名 ※入館者先着順で整理券を配布 ※予約申込不要
費 用:入館料のみ

望遠鏡

コントラベスブラッシャーシステム、経緯台式ナスミス焦点にて観望、口径115cm、ドーム7m、他30cm2台、25cm、15cmの望遠鏡等、4連太陽望遠鏡

通常観望会

115cm大型望遠鏡(りくり望遠鏡)等による星空観望会を開館日は随時開催しています。専門スタッフによる案内で、天文の知識がなくても楽しめます。昼間も晴れていれば、望遠鏡で星を見ることができます。
※申込不要 ※入館料のみ

その他

昼間も晴れていれば明るい星をご案内します。陸別町は、環境庁より昭和62年度に「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されました。この自然環境豊かな特性を活かし、りくべつ宇宙地球科学館(愛称:銀河の森天文台)が建設されました。豊かな自然環境の下、国内最大級の大型望遠鏡「りくり」で遥かな宇宙の旅をしてみませんか。

所在地
089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別
電話
0156-27-8100
FAX
0156-27-8102
メール
ウェブサイト
アクセス
陸別駅からは天文台まで約4km、タクシーで約10分。車にて帯広から2時間、北見から1時間
開館時間
4月〜9月14:00〜22:30(夜間18:00~)、10月〜3月13:00〜21:30(夜間17:00~)
休館日
月曜日・火曜日、メンテナンス休館:5月第3週月曜日~第4週金曜日、年末年始休館:12月30日~翌年1月5日、※ただし5月3~5日・8月14~16日は、月曜日・火曜日でも特別開館します
料金
昼間/大人300円、小人(小中学生)200円、夜間/大人500円、小人(小中学生)300円、年間パスポート/ 大人1000円、小人600円
施設画像