アースデイ講演会「地球温暖化と極端現象」

場所

開催日

●日時/4月21日(日) 14:00-15:30
●会場/仙台市天文台 加藤・小坂ホール
●料金/無料
●定員/50名
●対象/一般
●講師/花輪公雄(東北大学名誉教授)
●申込方法/申込不要。直接会場へお越しください。
●内容/近年、温暖化した状態としていない状態とで多数のシミュレーションを行い、極端減少の発生確率を比較する「イベントアトリビューション」という方法が開発されました。これにより、近年頻発している極端な気象現象と、地球温暖化との関係が議論されるようになってきました。極端現象発生の推移を概観し、イベントアトリビューションの考え方について解説します。