三鷹・星と宇宙の日2020 オンライン

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

国立天文台、アストロバイオロジ―センター、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学、は、来る10月24日に「三鷹・星と宇宙の日(特別公開)」を次のとおり開催いたします。今年は、新型コロナウィルスの影響に伴い、オンラインのみでの開催となります(三鷹キャンパスでのイベント開催はありません)。 ・日時:2020年10月24日(土曜日)
・主催:自然科学研究機構 国立天文台
    自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター
    東京大学大学院 理学系研究科附属 天文学教育研究センター
    総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻
・後援:公益社団法人 日本天文学会/公益財団法人 天文学振興財団
・協力:東京大学消費生活協同組合天文台支所
    三鷹市星と森と絵本の家 他 おもな内容(詳細は10月中旬に発表予定)
・メインライブ配信(仮称)
 午前10時から午後6時30分(予定)
 太陽系から宇宙の果てまで、ストーリー性のある楽しいライブ配信を企画中です。
 講演(講演テーマ「ブラックでダークな宇宙」)、研究紹介、施設や装置の紹介など、 宇宙の不思議とそれに挑む研究者、そして、研究者を支える人たちの情熱を、丸一日か けてお届けします。  宇宙に関する質問にもお答えします。
(質問は、ウェブサイトにて10月8日締切で募集)
・特設ウェブコンテンツの公開

■詳細 https://www.nao.ac.jp/open-day/2020/
   (内容は随時更新されます)