天文講演会 「オーロラと太陽の話」

オーロラは太陽の活動と密接に関連しています。
太陽活動が盛んになると、緯度の低い地域でもオーロラが見られることがあります。
日本の古い記録にもオーロラらしい記述がみられます。
一方、私たちの生活に災害をもたらすこともあります。
最近の観測や理論から解明されてきたことを、分かりやすく紹介します。

講 師:鈴木秀彦先生(明治大学理工学部物理学科専任講師)
対 象:中学生以上(中学生は保護者同伴)
料 金:無料
定 員:先着150 名(要電話申し込み)