岡山天文博物館開館60周年記念事業(第2弾) 特別講演会「電波×光の最新天文学 -水沢と浅口からのぞく宇宙-」

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

【オンライン講演会に変更して開催します.】
岡山天文博物館開館60周年記念事業の第2弾として,2019年4月,世界で初めてブラックホールの撮影に成功したイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)日本チームの代表である本間希樹教授(国立天文台水沢VLBI観測所長)を講師に迎え,特別講演会「電波×光の最新天文学」を開催します.
ブラックホール撮影の観測成果を中心に,120年の歴史をもつ国立天文台水沢(岩手県奥州市)と還暦を迎えた国立天文台188cm反射望遠鏡のある浅口市,二つの“天文台のまち”で進められている最新の研究について紹介します.

日 時:2020年10月24日(土) 14時00分~16時30分(予定)

講 師:本間 希樹 さん(国立天文台教授・水沢VLBI観測所所長)
    泉浦 秀行 さん(国立天文台ハワイ観測所岡山分室室長)
    粟野 諭美(岡山天文博物館館長)

※YouTube「岡山天文博物館チャンネル」にてライブ配信
 URL https://www.youtube.com/channel/UC7hM2PcuChRIH2Bzpiexb5g

対 象:小学生以上

共 催:国立天文台

その他:
・くわしい内容・最新情報などは,岡山天文博物館ホームページご確認ください.
・新型コロナウイルスの影響により,中止または内容等が変更になることがあります.

問合せ:岡山天文博物館(電話0865-44-2465)
    URL http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/