特別天体観望会「木星と土星を見よう」

場所

開催日

木星と土星、二つの惑星がこの夏、見ごろをむかえます。木星は望遠鏡で観察すると、木星の表面にある縞模様や、木星のまわりを回る4つの衛星を見つけることができます。 また、天界きっての人気者、「土星」の環を見たことがありますか? 望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。 ※天候不良時は、木星や土星に関するお話をします
8月21日(水)19:30~21:00
会場名 大阪市立科学館 屋上
対象 小学1年生以上※小学生の方は必ず保護者の方と一緒にお申し込みください
定員 200名(応募多数の場合は抽選)
募集期間 8月6日(火)必着
費用 無料