京都市青少年科学センター

イベント情報・投影情報について

イベント等の自粛要請を受けて、通常と異なるイベント・投影スケジュールでの運用を行う場合や、休館などの対応が取られている場合があります。最新情報は各館のウェブサイト等を必ずご確認ください。

イベント

市民天体観望会「春の大三角と二重星」 ※中止

開催日: 2020.05.29

プラネタリウムで星空解説を行った後,天文台の大型屈折望遠鏡などを使って天体を観望します
5月29日(...

市民天体観望会「夏の大三角と月」

開催日: 2020.07.27, 2020.08.03

プラネタリウムで星空解説を行った後,天文台の大型屈折望遠鏡などを使って天体を観望します
7月27日(...

市民天体観望会「並んで輝く 木星と土星」

開催日: 2020.09.11

プラネタリウムで星空解説を行った後,天文台の大型屈折望遠鏡などを使って天体を観望します
9月11日(...

プラネタリウム

*プラネタリウムはリニューアル工事のため7/18(土)まで休止いたします。7/19(日)にオープン予定です。 *

※夏季期間(7/22~8/31間は木曜日も開館)。ただし,8/6と8/27は休館。
※8/24~26・28の午前,8/26・28の12:00・14:25のプラネタリウムの投映はなし。

オリジナル番組を生解説で行っています。

子ども向け投映「ちびっこプラネタリウム」(約40分)
その日の「星空案内(星や星座の見つけ方など)+星にまつわるお話(月替わり)」をします。
土・日・祝日・夏休み平日11:00~,14:25~
テーマ:「マウイのつりばり(7/19~31)」,「ほくと と なんと(8月)」,「アリオンといるか (9月)」

一般向け投映「宇宙美術館~京都から宇宙へ絶景の旅~」
その日の「星空案内(星や星座の見つけ方など)+当館のオリジナル番組」です。
京都を飛び出し太陽系から天の川銀河さらにその外へ視点を移しながら,さまざまな天体の芸術的ともいえる絶景をめぐります。宇宙の広さを感じてもらうとともに,すばらしいながめをお楽しみください。最新のデジタルプラネタリウムでご案内します。
平日15:45~,月曜日は13:00~も投映
土・日・祝日・夏休み平日13:00~,15:45~
投映期間:7/19(日)~9/30(水)

望遠鏡

五藤光学屈折赤道儀 口径25cm ドームあり その他15cm双眼鏡、20cmシュミカセ、12.8cm屈折など

その他

見て、さわって、科学の世界を体験できる施設です。プラネタリウム、展示場のほか、大画面マルチビジョン、なるほど実験ランド、演示実験コーナー、チョウの家などがあります。

所在地
612-0031 京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
電話
075-642-1601
FAX
075-642-1605
ウェブサイト
アクセス
市バス南5、臨南5、南8 青少年科学センター前下車南へ100m
休館日
木曜日(祝日・振替休日を除く),祝日・振替休日の翌平日,年末年始(12/28~1/3)
料金
入場料 大人520円/中・高校生200円/小学生100円、プラネタリウム大人520円/中・高校生200円/小学生100円 ※プラネタリウムの観覧には入場料が必要
施設画像